運転者労働時間管理システムをスマホやiPadで入力して、業務効率アップ!

トラック運転者の労働時間管理システム

・手間のかかる運転者の労働時間管理表を業務効率よく作成します。

・運転手がスマホで入力するので、帰社した時には労働管理表は完成しています。

・管理システム画面からCSVファイルをダウンロードして、印刷すると出来上がりです。エクセルで編集可能!

・厚生労働省労働基準局指導の「トラック運転者の労働時間等の改善基準のポイント」に準じる運行に役立つ資料を提供します。

 

20141214_4




 

改善基準告示「自動車運転者の労働時間等の改善基準」に準じた労働時間管理を行うための支援を行います。

20141216_2
厚生労働省のホームページより

 

 

メインメニュー

運行日報表データを印刷するには、「運行日報表印刷」プログラムを起動します。

20141214_1

 

[新しい運行日報表を作成]を実行します。

ダウンロードしたCSVファイルを開きます。

 

20141214_2

 

運転手がスマホで入力すると下図のようなデータが自動登録され、管理画面からCSVファイルとしてダウンロードすることができます。

20141214_6

 

 

ダウンロードしたデータは、エクセルのデータで運行日報表が自動作成されます。

・走行時間、仮眠時間などを自動集計

20141214_3

 

[運行日報表印刷]を実行します

改善基準のポイントをチェックできます。
20141214_4

 

運行日報表を[名前を付けて保存] します

ファイル名は、201411230010_福岡800か1234_山本太郎.xlsx と出発時間、車番、運転手名で作成されますのでわかりやすく運行日報表の管理も簡単です。

エクセルで編集できますので、追加したい項目は自由に記入編集することができます。

20141214_5

 

労働時間チェックシート(オプション)

勤務状態に問題がある場合は、労働時間チェックシートで警告が出ます。

運転手ごとにチェックして、次回からの運行を改善基準に準じるよう対策を行ってください。

20141216_1

 

運行日報表印刷プログラムは、こちらからダウンロードしてください。

 

character_02

bt01_on

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)