製品紹介

クラウドデータベース Ganso

 





 

ブログ一覧

開発ツールの移り代わり

1988 桐Ver2 ~ 桐Ver5
1998 Visual Basic 5 ~ Access 2000
2005 桐9
2007 Access 2007 ~ 2013
2015 Access 2013 + Sharepoint ~ Access 2016 Azure SQL
2017 Visual Studio ASP.NET Webフォーム

効率の良い開発ツールを探し求めて、桐 で 10年、Access で 20年開発をしてきました。しかし、スマホを使う時代になって、システムのデータをWebで編集する機能が欠かせなくなりました。

そのような要望を取り入れる為に、デスクトップアプリとWebアプリの両方から操作できるように、データベースを Azure SQL Database に移行しました。

Azure SQL Databse 環境では、Visual Studio を開発ツールとして利用することがいいようです。

ASP.NET で Bootstrap を使う

クラス名にform-groupと記載することで、ラベルとテキストボックスの見ばえを整頓できます。

テキストボックスにform-controlと記載すると、入力枠が丸みを帯び、カーソルが移動した時に青色でフォーカス表示されます。

ソースコード

<div class="form-group">
  <asp:TextBox class="form-control" runat="server" ></asp:TextBox>
</div>

グリッドシステム

  • class = “container”(固定枠)または”container-fluid”(流動枠)の中に書く
  • class = “row”の中に書く
  • class = “col-{prefix}-{columns}”の形で書く
  • class = {columns}は合計が12になるようにする

ソースコード

<div class="row">
  <div class="col-sm-8">col-sm-8</div>
  <div class="col-sm-4">col-sm-4</div>
</div>

システム内製化を Excel > Access >Azure SQL の手順ですすめる。

システム内製化とは?

システム内製化とは、「システムを社内で制作・保守できるようにすること」です。

 

システムと言っても、業務処理システムだけではなく、ホームページを活用したネット集客やホームページからの日報報告など、IT業務全般を内製化することをお薦めします。

 

大手企業では、システム内製化を行っていますが、中小企業では、ほとんど行えていません。

(さらに…)

就労継続支援B型 作業支援記録管理 KIZDUKI

就労支援記録の日誌入力について

支援記録処理の管理画面は、1日の作業を1ページに表示した「支援記録(台帳)」画面とすべてのデータを作業日ごとに一覧表で表示した「支援記録(一覧)」画面の2つの画面で構成されています。

 

・支援記録(台帳)—– 1日の作業を利用者ごとに1ページに表示

・支援記録(一覧)—– (検索条件に該当する)すべてのデータを作業日ごとに一覧表で表示

20151120_2

(さらに…)